ola[生きる]/la[太陽]/au[私]/laua[彼ら]/ua[雨]/alo[分かち合う]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

イルマーレ


『イルマーレ』(「IL MARE」97分・韓・2001)
監督:イ・ヒョンスン
出演:イ・ジョンジェ、チョン・ジヒョン他

韓国映画もハングルテロップも初だから、違和感っつーか
吹替かと思って、焦っちゃっただよー。

霧の湖畔はアジアンチック
・・・あれ?湖でなくて、海なの?オリジナルは。

建物も室内もモダンな感じで、ビックリした。
まぁ、ある意味、偏見があった訳なんだけど。

どっちが現在で、どっちが過去か、しばらくわかりづらい。

でも、そこをクリアすれば
いろんなもどかしさに、こっちもイライラやホッとしたりしながら
終盤にいくにつれ、不思議な雰囲気に惹き込まれるのだよ。

リメイクを観るついでに観たのに
予想に反して好印象だったから、☆は3つ半。

☆ストーリー
99年12月。“イルマーレ(海)”と名付けられた海辺の一軒家。
この家から引っ越す一人の女性が郵便受けに手紙を置いていく。
それは、新たな住人に宛てたものだったが、その手紙はなぜか
2年前である97年現在、そこに住んでいる青年の許に届き・・・

☆ネタバレ
ソンヒョンに届いた手紙の日付が1999年
ウンジュに届いた手紙の日付が1997年
そこまできて、やっとソンヒョンのが過去に生きてるんだなと (^_^;)

漫画喫茶の店員かと思ったら、アニメ声優のウンジュは
(こっちがバイトかとw・・・ってのはともかく、どぉゆぅ設定!?)
いわゆる天真爛漫タイプ。

土木工事のバイトをしながら大学で設計を学ぶソンヒョンは
キザっちゅーんでもないが、お坊ちゃまらしぃ。

そんな2人が、手紙を通して知り合ったっても
2年も時間差があるし、そりゃ信じらんないわな。

98年1月9日は大雪―ウンジュは体験した出来事を、過去の
つまり98年1月9日をまだ迎えていないソンヒョンに伝える。

ソンヒョンは驚き、戸惑いながらも返事を書く。

半信半疑ながら、文通を始める2人。

録音機のエピソードは、なんか良いよね。
距離がグッと縮まったしさ。

ウンジュが落ち込んでれば
「ダーツ代わりにパスタを投げろ。元気出せ!」とソンヒョンが
ソンヒョンが落ち込んでれば
「人には隠せないものが3つある<咳と貧しさと愛>。思いきり泣け!」とウンジュが
【このシーンの宵闇のグラデーション、たまんないね!】
互いを励まし合って、とうとう合う約束もしたんだし

このまんま、イイ仲になっちゃえばいいじゃん!

・・・ってなときに
何だかなぁ、なウンジュにイライラ。
えぇ男や、なソンヒョンにエール。

「愛する人のために設計した」
知るのが遅すぎるんだけどさ、動くのは遅くなかったみたいね。

なんだかんだ、エンディングみえみえだろーが
時空の歪みの説明が一切なかろーが、個人的にはすっきり観れたし
好きな作品のひとつに加わった。

しかーし、かなり衝撃的に跳ねられてますたなぁ。
ジョー・ブラックより飛んでたじぇw
  1. :エイガ
  2. :トラックバック0
  3. :コメント0
  4. :このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chaay

Author:chaay
ヲット=ジェイには[鬼嫁]
ムスコ=フェイには[放置母]
世間的には[???]

ココロもカラダも弱点で
メンヘル歴15年超の
寒暖差激しい生命体♀

働いたり働かなかったり
現在はムスコ2号=ニュイの育児で
すっかりちゃっかり休業中w

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。