ola[生きる]/la[太陽]/au[私]/laua[彼ら]/ua[雨]/alo[分かち合う]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

M:I:Ⅲ

MI3.jpg
M:I:Ⅲ』(「M:I:Ⅲ」126分・米・2006)
監督:J・J・エイブラムス
出演:トム・クルーズ、フィリップ・シーモア・ホフマン
ヴィング・レイムス、マギー・Q、ジョナサン・リス=マイヤーズ
ローレンス・フィッシュバーン 他

『ミッション・インポッシブル』の4年後に『M:I-2』
『M:I-2』から、さらに6年も経過して『M:I:Ⅲ』でしょ。
いい加減、「もぉいいんぢゃん?」と思ってたんだけど
監督がJ・J・エイブラハムだわ、F・シーモア・ホフマン出るわってんで
ついつい観ちゃいましたYO!

上記タイトルからもわかるように
イーサン・ハントというスパイが主役って以外は
何の統一性もない不思議なシリーズ。

英国で「親友になりたくないセレブ」の1位に選ばれたり
パラマウントに絶縁されたりと
芳しくない話題ばかりが目立つトムちんの見納めになるかも!?

面白いか面白くないかといえば、面白いけど
☆は、3つ程度なモンでしょ?正直なところ。

☆ストーリー
超一流スパイとして活躍したIMFエージェント、イーサン(クルーズ)。
現在は引退し、教官として優秀なスパイの育成に務め
婚約者のジュリア(モナハン)と充実の日々を送っていた。
そんなある日、教え子のリンジー(ラッセル)が悪の組織に拘束され
彼は、同僚と共に救出ミッションを遂行するが、そこへ最強の敵が・・・

☆ネタバレ
なんかスッキリしな~い。
全体的に宙ぶらりん状態。

ホフマンの登場シーンが短く、その演技を堪能出来ないのが不満だ!

ジュリアを「何よりも大切と思える」わりに、仕事にかかりっきり。
だいたいスパイの裏事情と、普通の生活に何の苦悩も感じられん。

アクションシーンっつか、橋のシーンとかは
エイブラハムらしぃ手法というか。
ま、それだけといえばそれだけなんだよね。

あのバチカンでの壁上りなら、下りるのも楽しそうだし
アテクシにも出来そうだな~と、そんなコトばっか考えてたりしてw
ゼーンのドレスったらスゲェな。どーやって着るんだ?とも考えてたw

ツッコミ入れ放題っすねw
  1. :エイガ
  2. :トラックバック0
  3. :コメント0
  4. :このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chaay

Author:chaay
ヲット=ジェイには[鬼嫁]
ムスコ=フェイには[放置母]
世間的には[???]

ココロもカラダも弱点で
メンヘル歴15年超の
寒暖差激しい生命体♀

働いたり働かなかったり
現在はムスコ2号=ニュイの育児で
すっかりちゃっかり休業中w

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。