ola[生きる]/la[太陽]/au[私]/laua[彼ら]/ua[雨]/alo[分かち合う]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

リミット48

20060911175020.jpg
『リミット48』(「Torn Apart」93分・米・2004)
監督:スチュアート・アレキサンダー
出演:ティア・カレル、デイル・ミッドキフ、リチャード・バージ

うわ。ひどいな、コレ。
キャスト的に華がないのは致し方ないとしても、つまんなさ杉。
途中で観るの止めるまでは(何度も思いつつ)いかなかったけど。

何が気になったって、スコットの母親役の人のおでこ!
顔の半分がおでこだからっ!

・・・ってそれだけかよ、ヲイw

☆は当然ながら、1つ。

☆ストーリー
「保健会社幹部3人殺害」というニュースが流れた朝。
女医・ビッキー(カレル)に差出人不明の誕生日プレゼントが届く。
それを機に夫・ビリー(バージ)と娘・ジョーダンが誘拐され
「48時間でどちらか1人を選べば、選んだほうを生かして返す」
との電話を受けた彼女は、ひとり家族を探し求めるが・・・

☆ネタバレ
何なんですかね?

冒頭で、保険会社前での爆破・・・それが置き去りになったまんま
いきなりビッキー中心のストーリーへと急転。

自分の誕生日に、夫と子供が誘拐されて
疑わしい人物は、元夫とか患者とか同僚とかいっぱいなんですけどね
それらの人物像も中途半端っつか、取って付けたような関係な上に
中盤で、犯人がバリバリに出てきちゃうんすよっ!

徐々に、保険会社の件も浮き彫りにはなってきますが
しっかり眠って、飯食って、ホントに助ける気あんのか?的な主人公に
ただでさえ盛り上がりも、ハラハラ感もないっちゅーのに
終盤、刑事が会話で、何の変哲もない犯人と動機を総ざらい。

観客は、バカ扱いか?

カレルって誰かに似てんなぁ・・・それだけで全部観きったようなモノ。
丸くなった叶恭子って感じか!?って、エンドロールで気付いた。
もっと早く気付いたら、途中でギブアップしてたかもなぁ。

バージは、同年の『セルラー』にだけ出演しとけば良かったのにNE!
  1. :エイガ
  2. :トラックバック0
  3. :コメント0
  4. :このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chaay

Author:chaay
ヲット=ジェイには[鬼嫁]
ムスコ=フェイには[放置母]
世間的には[???]

ココロもカラダも弱点で
メンヘル歴15年超の
寒暖差激しい生命体♀

働いたり働かなかったり
現在はムスコ2号=ニュイの育児で
すっかりちゃっかり休業中w

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。