ola[生きる]/la[太陽]/au[私]/laua[彼ら]/ua[雨]/alo[分かち合う]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

誰も知らない

誰も知らない』(2004 日 141分)
監督:是枝裕和
出演:柳楽優弥、YOU他

是枝作品と柳楽優弥の演技が観たくて借りた。

某誌の記事でこの作品は
実際に起こった事件がモチーフとなったフィクションだということ
1年を通して撮影されたこと
子供たちは本当の兄弟のように過ごしていたということ
ぐらいは知っていた。

若干14歳にして、カンヌ映画祭主演男優賞を受賞した
柳楽優弥の表情もニュース速報で目にした。

あとは友人らの批評くらいかな。

アタシは泣かなかった。
明の目になってたから。
そんな余裕はなかった。

切り取られた日常。
子供たちだけの非日常。

☆は3つ。

**********************
☆ストーリー
けい子(YOU)は引っ越しの際、子供は長男の明(柳楽)だけだと嘘をつく。
実際子供は4人いて、彼らは全員学校に通ったこともなく
アパートの部屋で母親の帰りを待って暮らしていたが……。

☆ネタバレ
誰もが考えるよな。
母子家庭で出生届けだしてたら援助金も入る。

だいいち、トランク移動なんて絶対死んじゃうから!
普通の母親ならしないって!

「お父さんいないと学校でいじめられるよ」とか
子供に対しては現実的なクセに
新恋人の存在を「たぶん今度は本当に」って
息子に告白する、自分には甘い、ただ夢喰って生きてるだけの女。

「アンタのお父さん、一番勝手じゃないの!?」
そーか。あくまでも自分は悪くないんだよな。
その点、アタシも大差ないが σ(-。-;)

子供だけが「4人で一緒に暮らせなくなる」って不安抱えて
子供だけが「誰にも知られないように」して生きている。

コンビニ行く度に小汚くなってたら、店長は勘繰るはずだよな。
弁当分けてやってんなら、店員も事情は読めるだろうし
何度も家に上がりこんでる、姉ちゃん全部知ってんじゃん。
あんな状態見て、黙ってるって大家はどうなんだ?

大きなトランク引きずった子供2人を夜間に見たら
常識ある大人は補導するもんな。

これはフィクションだからさ、全て語られてないし
目が自然に明の目になって、気がつくと終わってる。

でも、結末なんて誰も知らなかったんだから
これはこの終わり方で良かったのかもしれないね。

ただ、久々に我が子を抱きしめたくなった。
意味なんてないんだけど。
  1. :エイガ
  2. :トラックバック0
  3. :コメント0
  4. :このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chaay

Author:chaay
ヲット=ジェイには[鬼嫁]
ムスコ=フェイには[放置母]
世間的には[???]

ココロもカラダも弱点で
メンヘル歴15年超の
寒暖差激しい生命体♀

働いたり働かなかったり
現在はムスコ2号=ニュイの育児で
すっかりちゃっかり休業中w

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。