ola[生きる]/la[太陽]/au[私]/laua[彼ら]/ua[雨]/alo[分かち合う]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

奥さまは魔女


奥さまは魔女』(「BEWITCHED」103分・米・2005)
監督:ノーラ・エフロン
出演:ニコール・キッドマン、ウィル・フェレル
シャーリー・マクレーン、マイケル・ケイン他

TVシリーズが大好きだったアタシにとっても
ニコマンの鼻ピクピク姿、なんだか可愛くて良いと思ふ。

元祖『奥さまは魔女』と、本作『奥さまは魔女』。
知ると知らないでは、そりゃ見方も変わるっしょ?

辛口意見も多いらしぃけど(ラジー賞だし)
アタシは全くの別物だと思うし
気楽に観るには、決して嫌いじゃない一品です。

フェレルが最低っつのは、多くの意見に賛同だがな。

☆は3つ。

☆ストーリー
元トップスターのジャック(フェレル)に、TV『奥さまは魔女』の出演依頼が。
彼はサマンサ役として、自分が引き立つよう無名の女性を要求。
そんな中、イザベル(キッドマン)と出会うのだが…

☆ネタバレ
オープニングのロスの鳥瞰図は
箒で空を飛ぶイザベルの目を表現してたのね。
ロスの風景って好きなので、惹き込まれちゃったぃ。

大作にこだわらず、作品を選ばないニコマンには毎回、拍手。
いろんな表情が観られるのは、ファンとしても嬉しく思うべきじゃん?
程度にも寄るけどさ。

マリア(チェノウェス)と一緒にジャンプするシーンなんてさ
あんなに凸凹で、ニコマンがやたらデカく感じんのに
それでも、超カワイイ。

久々に観たS・マクレーンは
エンドラ役のアイリスにピッタリだとは思うんだけど
最後まで魔女なのがどうかわかんないのと、出番が少ないのが残念。

カート押してるニコマンは
ステップフォード・ワイフ』とダブっちゃうねw

フェレルは他の作品を観てないから(『『MONA』では記憶になし)
普段は、何ともいえないっつても
最初から最後まで、見事なまでに人をムカつかせてる。

J・キャリーとかのがまだ絵になるかなぁ、なーんて考えたあとに
これもあくまで、<イザベラの高感度99%>と同じく
ニコマン引き立て作戦が故のキャスティングか?と勘繰ってみたりw

寄り目!ポイントは寄り目デス!

終わり方が、どーも物足りないのは
まぁ流れ的にまとまんなくて当然なので、目を瞑りましょうw
  1. :エイガ
  2. :トラックバック0
  3. :コメント0
  4. :このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chaay

Author:chaay
ヲット=ジェイには[鬼嫁]
ムスコ=フェイには[放置母]
世間的には[???]

ココロもカラダも弱点で
メンヘル歴15年超の
寒暖差激しい生命体♀

働いたり働かなかったり
現在はムスコ2号=ニュイの育児で
すっかりちゃっかり休業中w

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。