ola[生きる]/la[太陽]/au[私]/laua[彼ら]/ua[雨]/alo[分かち合う]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

バースデイ・ガール

『バースデイ・ガール』
(「BIRTHDAY GIRL」2002 米 94分)
監督:ジェズ・バターワース
出演:ニコール・キッドマン、ベン・チャップリン
ヴァンサン・カッセル、マチュー・カソヴィッツ他

B・チャップリンは、こーゆークソ真面目な男なら
右に出る者はいないほどのハマリ役ですね。

生理的に、濃すぎて受け付けないタイプだけど
この作品では、好感が持てたというか
哀れすぎちゃって、応援したくなった w

フランス人がロシア人を演じてるってのも愉快だわん。

☆は、2つ半。

**********************
☆ストーリー
ジョン・バッキンガム(チャップリン)は勤続10年の生真面目な銀行員。
独身の彼は人生を変えようと決心し、インターネットで花嫁紹介サイトへアクセス。
オーダーした彼のもとに、ロシアからナディア(キッドマン)という女性がやって来るが
彼女はカタログで保証されているはずの英語が全く話せない。
それでも、ジョンはベッドでの彼女の魅力に取り憑かれ、愛ある生活を営むことに。
だが、ナディアの誕生日に、突然ロシアから2人の男が彼女を追ってやって来た。

☆ネタバレ
前半は出会い系サイトから始まるトラブルっつー
有りがちっちゃ有りがちなストーリーなんですけどっ
後半から、ちとドキドキしてきまふ。

ナディアとその仲間たちにけちょんけちょんにされながらも
健気に根っからの善人やっちゃうジョンにガンガレっちゃいます。

キッドマンが、すんげぇ悪女でないのが、また好感。
流暢なロシア語にもビックリだしさ。

ユーリが、金奪い返されてんの知らずにゲームやってて
画面に「LOSE」とか表示されてんのには
さりげなくワロタ (-m-) ププ

で、出国はオッケェでも、ロシア入国はダイジョウブなん?
パスポートの顔はカッセルなのに、あんなに濃い顔で?
  1. :エイガ
  2. :トラックバック0
  3. :コメント0
  4. :このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chaay

Author:chaay
ヲット=ジェイには[鬼嫁]
ムスコ=フェイには[放置母]
世間的には[???]

ココロもカラダも弱点で
メンヘル歴15年超の
寒暖差激しい生命体♀

働いたり働かなかったり
現在はムスコ2号=ニュイの育児で
すっかりちゃっかり休業中w

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。