ola[生きる]/la[太陽]/au[私]/laua[彼ら]/ua[雨]/alo[分かち合う]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

キャスティング・ディレクター

『キャスティング・ディレクター』
(「HURLYBURLY」1998 米 125分)
監督:アンソニー・ドレイザン
出演:ショーン・ペン、ケヴィン・スペイシー、メグ・ライアン、ロビン・ライト・ペン他

同名舞台劇の映画化。

でも、日本公開から5年経ってようやくのDVD化。
公開期間自体短かったみたいだし、かなり低評判だった事は容易に想像出来るが
それもわかる気がする。

☆1つ半。

**********************
☆ストーリー
キャスティング・ディレクターのエディ(ペン)は、恋人ダーレーン(R・ライト・ペン)と
同僚のミッキー(スペイシー)が寝たことでイラついているのに
ミッキーとの友情も切れないままの日々に苦悩する。

☆ネタバレ
まず原題が「HURLYBURLY」(ごたごた,、騒動の意)だけあって
ペンが<キャスティング・ディレクター>である事は全く重要でない。

神経質で病んでてウェットなペン演じるエディ(熱演だとは思う)と
その場主義で皮肉屋でドライな金髪が似合わないスペイシー演じるミッキー
彼らを中心とした憐れな男たちの物語とでもいったところか。

実生活でもパートナーであるペン夫妻の雰囲気はとてもいい。
メグがヤク中の娼婦ってのはサマになってないが。

途中1年の経過を置く必要性も感じられないし。

ペンの苦悩を描くのに、あそこまでの背景(しかも余分な)はいらないダロ?
  1. :エイガ
  2. :トラックバック0
  3. :コメント0
  4. :このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chaay

Author:chaay
ヲット=ジェイには[鬼嫁]
ムスコ=フェイには[放置母]
世間的には[???]

ココロもカラダも弱点で
メンヘル歴15年超の
寒暖差激しい生命体♀

働いたり働かなかったり
現在はムスコ2号=ニュイの育児で
すっかりちゃっかり休業中w

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。