ola[生きる]/la[太陽]/au[私]/laua[彼ら]/ua[雨]/alo[分かち合う]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

僕の妻はシャルロット・ゲンズブール

僕の妻はシャルロット・ゲンズブール
(「MA FEMME EST UNE ACTRICE」2001 仏 95分)
監督:イヴァン・アタル
出演:シャルロット・ゲンズブール、イヴァン・アタル、テレンス・スタンプ他

ゲンズブールとアタルの実夫婦が夫婦役を演じるラブコメ。

子役時代から不機嫌な役の多かったゲンズブールの
くるくると変わる表情が意外で可愛かった。

彼女、目が大きくなったよね!?

しかし、米国映画では考えられないほど、ガンガンに煙草吸ってます。
さすが、パリジェンヌは自然体ですねっ!

☆は2つ。
*********************
☆ストーリー
パリ在住のスポーツ記者イヴァン(アタル)の妻は
有名女優シャルロット・ゲンズブール(ゲンズブール)。
外出するたび、彼女はサインや写真をせがまれ
彼らは、落ち着いて出歩くこともままならない。
そんな中、シャルロットが新作の撮影でロンドンへ経つ。
共演相手がプレイボーイ、ジョン(スタンプ)と知って
気が気でないイヴァンは、ロンドンへ飛び、撮影現場を訪れるが・・・

☆ネタバレ
フランス映画ってなんでこんなにシニカルなんだろう。
一癖も二癖もあるってゆーか。

妻の自慢しまくっちゃってるってのは、別に構わないんだけどね
題材として、普通な自分を卑下しまくっちゃってる男を描くってのは
なんだかんだ言ってもアナタも俳優ですから、どうなの?って感じで。

女優はイカレてるって、花を演じてるアナタも十分イカレてますから。

あとなんで、ユダヤ人とか割礼にこだわってんのかわかんなかった。
そこも笑うトコ?ブラックなの?
全員がヌードで撮影ってのは、目が点になったけど笑えた。

ラストの「出来た!」ってはしゃぐゲンズブールはめっちゃイイネ!
お義姉さんを反面教師に、もう煙草やめときなさい(笑)
  1. :エイガ
  2. :トラックバック0
  3. :コメント0
  4. :このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chaay

Author:chaay
ヲット=ジェイには[鬼嫁]
ムスコ=フェイには[放置母]
世間的には[???]

ココロもカラダも弱点で
メンヘル歴15年超の
寒暖差激しい生命体♀

働いたり働かなかったり
現在はムスコ2号=ニュイの育児で
すっかりちゃっかり休業中w

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。