ola[生きる]/la[太陽]/au[私]/laua[彼ら]/ua[雨]/alo[分かち合う]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

25時

25時
(「25TH HOUR」2002 米 136分)
監督:スパイク・リー
出演:エドワード・ノートン、フィリップ・シーモア・ホフマン
バリー・ペッパー、ロザリオ・ドーソン他

スパイク・リーって『マルコムX』観賞を途中挫折してから
特に関心も抱けなかったんで、作品を手に取ろうとすら思ってなかったのよね。

ただ、色々と過激なイメージのある彼の映画に
ノートンやらシーモア・ホフマンが配役されてるのが意外で
好奇心で観てしまったとゆーパンドラの箱的な衝動(笑)

俳優陣の演技力には懸念すらなかったものの
ストーリーもなかなか魅せてくれたので、☆は3つ半で。

**********************
☆ストーリー
ニューヨーク。
麻薬密売人モンティ・ブローガン(ノートン)は、密告により麻薬捜査局に逮捕。
保釈中の身で、25時間後には7年の服役のために収監される予定。
彼は、恋人ナチュレル(ドーソン)を、密告者でないかと疑っており
親友ジェイコブ(シーモア・ホフマン)とフランク(ペッパー)を誘いやりきれない思いを抱えたまま、最後の夜を過ごす。

☆ネタバレ
オープニングのモンティはやたら無鉄砲っぽいのに
シーンがいきなり変わって、パクられたとか嘆いてても
そんなん自業自得じゃん?今更、親友呼び出して何考えてんの?
・・・なーんて感じでイライラしながら観てたんだけど
じつは人徳があったらしく、周囲の人間にはごっつ恵まれてるんだもん。

反則だよぅ!フランクなんて絶対に好感度高すぎるから!
ジェイコブも、先生向いてないし!

人種差別・性差別・貧富差別・不平不満
鏡の中のモンティが語ってるのが印象的。

9・11へのメッセージ?アタシにはわかんなかった。
彼らは選択肢すらなかったのに。
グランド・ゼロを撮る必要があったんだろうか?
その部分だけを前面に出してはほしくないけど。

トータルして、結構その世界観にハマったんですが、ラストのみ不可解。

顔を叩き潰されたら、ムショでカマ掘られないかも謎。
  1. :エイガ
  2. :トラックバック0
  3. :コメント0
  4. :このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chaay

Author:chaay
ヲット=ジェイには[鬼嫁]
ムスコ=フェイには[放置母]
世間的には[???]

ココロもカラダも弱点で
メンヘル歴15年超の
寒暖差激しい生命体♀

働いたり働かなかったり
現在はムスコ2号=ニュイの育児で
すっかりちゃっかり休業中w

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。