ola[生きる]/la[太陽]/au[私]/laua[彼ら]/ua[雨]/alo[分かち合う]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち』(2003 日 116分)
監督:犬童一心
出演:妻夫木聡、池脇千鶴 他

「忘れたい、いとおしい、忘れられない。」
このコピー、観終わった後だと相当エゴ。

ブッキーの当時のヘアスタイル嫌いなんだよね。
池脇ちゃんは童顔なのに、身体の張り損って感じだし。

サガンに惹かれて観てみた。
個人的に失敗。

☆2つ。

☆ストーリー
大学生の恒夫(妻夫木)はバイト先の雀荘である噂を耳にする。
それは、近所に出没するひとりの老婆がいつも乳母車を押しているが
中身を知る者は誰もいないというのだ。
ある朝、恒夫は店のマスターに頼まれて犬の散歩に出掛けると
坂道を走ってくる乳母車と遭遇し、その中を覗くと、包丁を持った少女が。
脚が不自由な彼女(池脇)は、老婆に乳母車を押してもらい好きな散歩をしていたのだ。
これがきっかけで彼女と交流を始めた恒夫は、彼女の不思議な魅力に次第に惹かれ…

☆ネタバレ
原作が田辺聖子故に大阪弁…なるほどね。

ラブストーリーの一種なんだろうけど
ジョゼがハンディキャップである必要性はちっとも感じられなくて
確かに心理上のこう切ない部分なんかは描き易いのかも知れないけど
それに対する恒夫の薄っぺらなキャラはどうなんだろうって思う。

互いに無知過ぎて、甘過ぎて、それを補い合ってただけの
<ギブ・アンド・テイク>な関係を、恋愛と勘違いした束の間の物語。

ラブホのシーンだけリアリティあっても
あとがなぁ… 浅いよ。全部。
キャストは悪くないと思うけどね。

雀荘での大倉孝二が顔も含めてインパクト大 (ノ´▽`)ノ♪
  1. :エイガ
  2. :トラックバック0
  3. :コメント0
  4. :このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chaay

Author:chaay
ヲット=ジェイには[鬼嫁]
ムスコ=フェイには[放置母]
世間的には[???]

ココロもカラダも弱点で
メンヘル歴15年超の
寒暖差激しい生命体♀

働いたり働かなかったり
現在はムスコ2号=ニュイの育児で
すっかりちゃっかり休業中w

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。