ola[生きる]/la[太陽]/au[私]/laua[彼ら]/ua[雨]/alo[分かち合う]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月
(「BRIDGET JONES: THE EDGE OF REASON」2004 米 107分)
監督:ビーバン・キドロン
出演:レニー・ゼルウィガー、ヒュー・グラント、コリン・ファース他

ん~、これは前作同様、女性の共感を得たのかな?
ブリジットが以前より、努力してない上に、身勝手になってんだけど。

幸せ太りっつー設定で、前作より4kg増にしたのか?
だとしたら、役者魂だな。>ゼルウィガー

男優2人が相変わらずだし (≧ω≦)b
楽しいんだけどね。

☆3つ。

**********************
☆ストーリー
独身OLブリジット(ゼルウィガー)は弁護士マーク(ファース)と幸せの絶頂。
そこへ、彼と彼の同僚レベッカ(バレット)と噂が耳に入り、ついには大ゲンカ。
落ち込むブリジットのもとに、旅行番組でダニエル(グラント)とコンビを組み
案内役を務めるという仕事が舞い込んでくるのだが…

☆ネタバレ
まだ「尻」だけが売り物なのに、何かカン違いしているブリジット。
今回はさらに、もぅ変なやっかみも加わって、嫉妬はするわ、ケンカふっかけるわ
同性として、わかんないんでもないんだけど、やり過ぎ感強し。

マークの高感度ばかりがクローズアップされてるよ。

スキーだって、吹き替えナシってゆーけど、それでもアレは上級者の滑りだし
妊娠判定薬の説明は笑えるものの、あそこまで時間取る必要あったか?って感じ。

タイのダニエルとのディナーシーンの背景が幻想的だなぁ。墨絵みたい。

序盤の無理したゴールドのドレスより
そのときのグリーンのワンピースのが可愛いのにな。
まぁ、どっちにしても下はデカパンって… (´ヘ`;)

アレサ・フランクリンの『THINK』の使われ方がGOOD (^O^)g
ムショシーンもなんか不要に長かった気がしたけど。

マークとダニエルのケンカシーンが一番楽しくね?
「またやってるよっ!」って (・∀・;)

こんな恋愛はめっさナイです。
だいたいマークのような男自体がそうは実在しないし
ダニエルタイプならいっぱいいるかもしんないけど
顔までは期待出来ないのが現実です。

女性の皆さん、いっくら<共感>したところで
ブリジットにはなれませんから、別のところで<努力>するのが賢明です。

アタシには、それすら出来ませんが… σ( ̄∇ ̄;)
  1. :エイガ
  2. :トラックバック0
  3. :コメント0
  4. :このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chaay

Author:chaay
ヲット=ジェイには[鬼嫁]
ムスコ=フェイには[放置母]
世間的には[???]

ココロもカラダも弱点で
メンヘル歴15年超の
寒暖差激しい生命体♀

働いたり働かなかったり
現在はムスコ2号=ニュイの育児で
すっかりちゃっかり休業中w

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。