ola[生きる]/la[太陽]/au[私]/laua[彼ら]/ua[雨]/alo[分かち合う]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

チョコレート

チョコレート』(「MONSTER'S BALL」2002 米 113分)
監督:マーク・フォースター
出演:ビリー・ボブ・ソーントン、ハル・ベリー他

第74回アカデミー賞かつハル・ベリーが黒人初の主演女優賞
受賞作ってんで観てみました。

そんなイイ演技してますか?
人種差別のターゲットとなるには、彼女の肌の褐色具合は低いと思うし。

ストーリーが都合が良すぎて、個人的には嫌悪感。
邦題も嫌い。

☆は1つ半。

**********************
☆ストーリー
保守的なアメリカ南部、ジョージア州のある町。
黒人偏見を持つ刑務所看守ハンク(ボブ・ソーントン)と
そこの死刑囚の妻レティシア(ベリー)が出会う。
それぞれ息子を亡くした2人は、その穴を埋めるかのようにお互いを求めるが
レティシアは、ハンクこそ自分の夫の死刑を執行した男だと知らない…

☆ネタバレ
まず、死刑執行シーン。
大罪を犯さなければ、死刑にはならないと思うんだけれど
誰もが、死刑囚に同情を抱くような描き方に疑問。

息子が自殺するまで、自分の愚かさに気付かず
簡単に手のひら返して、人種差別を乗り越えた愛を交わし
レティシアをけなされるまで、自分の父親にも歯向かわない
そんなハンクが救いようがないし
亭主が処刑され、子供が事故で失ってスグにハンクと関係を持つ
レティシアもどうかと思う。

どっちも穴埋めに貪欲になるのは勝手だけど
全てが飢えていているだけの人間関係を提議するような作品って
小賢しい感じがして苦手なんだよね。
  1. :エイガ
  2. :トラックバック2
  3. :コメント0
  4. :このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

チョコレート

チョコレート おすすめ度:★★★★★ 去年のランキングの上位になっていた映画だったので、ずっと気になっていて、今回はDVDを借りて見ることにした。 主演の男優は、「バーバー」という映画で主演を演じてたのを覚えている。どうやら、ビリー・ボブ・ソーン...
  1. 2005/12/16(金) 11:17:00 |
  2. おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評

チョコレート

チョコレートしー 評価 72点何かと話題多き作品ですよね。主演のハルベリーが主演女優賞に輝いたりと、見せ場も多いようですが、作品自体は、正直「それほどでも・・・」と思ってしまった。えー、まず疑問がいくつかあります。主役の男性、ビリー・ボ
  1. 2005/08/11(木) 18:01:35 |
  2. しーの映画たわごと

プロフィール

chaay

Author:chaay
ヲット=ジェイには[鬼嫁]
ムスコ=フェイには[放置母]
世間的には[???]

ココロもカラダも弱点で
メンヘル歴15年超の
寒暖差激しい生命体♀

働いたり働かなかったり
現在はムスコ2号=ニュイの育児で
すっかりちゃっかり休業中w

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。