ola[生きる]/la[太陽]/au[私]/laua[彼ら]/ua[雨]/alo[分かち合う]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

乗りたくない波に乗る

ニュイが24日の未明に初・発熱しました。

授乳時に身体が熱く感じたので、計測したら38度越えてまして
生後3ヶ月前の乳児が38度越す熱を出したら
それだけで至急病院にかからねばならないと言われてますが
乳児は自分で体温調節が出来ないらしいし
ひとまず落ち着いて着衣を減らしたり、布団をはいでみたりして
一度は37.5度くらいまで下がったんですけど

1時間とせずに39度まで跳ね上がってしまって、慌ててジェイを起こし
先日フェイがかかった小児救急に電話をしてみたら
「当医院では検査機器までは揃ってないので
 万が一のことがあった場合、まだまだ小さくて心配でしょうから
 救急医療情報センターで、お近くの総合病院の案内を受けたほうが・・・」と言われ

「そこで診てから判断してくれればいいんちゃうの?」とイラつきながらもお礼を言い
情報センターに掛けなおすと、2つの病院を案内されたので、まずA病院にあたってみると

結果、現在眠っている・おっぱいが飲めておしっこも出ている・機嫌も悪くない-ので
それを無理に起こして受診させなくても、明日かかりつけ医に診せれば大丈夫とのこと。

「なら、何故に数あるサイトや育児書では「すぐ病院に」としか書かれてないのだ?」と
念のため、B病院にも確認してみたものの、同様の扱いでした。

仕方がないので、一睡もせずに気を配りながら朝を待ちました。
特に変わったところもなく、熱も38度までは下がったんですけど
やはり不安を抱えながら、診察開始時間を待たずして小児科へ。

土曜に加え、このシーズン。30分前でも6組の母子が既に待っており
我々の後にも患者の尽きることはなく、そう広くはない個人病院の待合室はスグに満杯。

さらにインフル検査→結果という患者が多く時間がかかり、呼ばれるまで1時間。
やっと診察室に入り、風邪だとして白血球が減少してないか等を調べるための採血と
たいして外にも出ていないので「一応」のインフル簡易検査。むろん共に号泣。

・・・「一応」のほうのインフルに陽性判定・・・
なんで?今週は、ほとんど外に出てないのに。っつかまだ生後2ヶ月なのに。
まだ発熱から12時間経ってないから偽陽性なんじゃ?

ただ偽陰性は再検査したら陽性になる可能性があるけど
はじめから陽性が出たのならそれはもう陽性決定って確立が高いのも事実のようです。

以前、韓国で生後2ヶ月児が亡くなってるのを思い出しました。
脳症とか怖い。
「タミフルどうする?」先生が聞いてきます。
でもタミフル服用も怖い。

結果、病院の吸入器でのリレンザ服用を午前と午後2回してみることに。
リレンザだってタミフルに比べればマシという程度だけれど
リレンザはちゃんと吸入出来なければ意味がないってのもわかってるけど
もうそれ以上の選択はなかったし、出来ませんでした。

不思議なことにニュイはいつも以上にご機嫌で
とても良く笑って、良くお喋りして、おっぱいも普段より上手に飲んでいるくらい。
それが返って切ないというか・・・

午前の診察が終わって帰宅した時点で、37度6分。
・・・いやいや。油断禁物。
インフルは一度小康状態になって再度高熱になったりもする訳で。

午後の診察が終わって帰宅した時点で37度。
・・・う~ん。

就寝前の計測では、36度7分。
・・・アレ???

翌日には36度まで下がり、今度は低体温が心配に。
あとは左鼻腔からうっすら鼻血が。

そんな様子を見る間に、自分も38度まで発熱!
フェイも咳が酷くなってきて
あ~、ダルイ。でも気が抜けない。
それなのにジェイは最後の眼科受診と知人のお通夜でほぼ1日家にいない。
タイミング悪過ぎ!!!

そんな日曜をなんとか乗り切って、昨日3人で再び小児科へ。
ニュイはもうほぼ完治。
乳児のインフルの場合、一度解熱したらそのまま完治する例がほどんどなんだそうです。
鼻血もじき止まるだろうって。ひ~ん。ホッとしました。

フェイは喉が少し赤いだけ。
アタシも一応インフル検査して、陰性だったんですけど
先生曰く「ずっと傍で看病してたんだからインフルの可能性も高いよ。判定出なくても」
とのことで、念のためタミフルもらってみました。

大人は平気だと言われても異常行動が怖かったので、服用はジェイの在宅中だけにして。

で、この3人はいますっかり元気です。
アタシはまだちょっと喉が痛いですが。フェイも薬を飲んだら咳は即・止まりました。

いまとなればジェイもそうだったんでしょうか。
あ、先週微熱出して、念のための検査も陰性だったんですけど
そのくらいしか原因が思い浮かびません。フェイは既に先月中に感染済ませてるし。

だとしたら相当やっかいなヤツですよね!!
でも彼もちゃんとケアしてましたが。家でもずっとマスクしてたり。

まぁ幾らマスクをちゃんとしていても、うがい手洗い・消毒を完璧にしていても
栄養と休息をちゃんと取っていても、高機能の空気清浄機があろうとも
外出すらしていなくても、なるときはなるみたいです。新型インフルエンザ(たぶん)。

ワクチンも間に合わなかったし、大事にならなかったのだけが幸いで。
とはいえ、やっぱりかかってみないとその威力とかもわからないですしねぇ。

まだまだ世間の目は厳しいので、あんまり公にするのもどうかと思ったものの
我が家の例が少しでも乳幼児のいる家庭の参考になればと思ってのUPです。

みなさんもお大事に。

  1. :ダカラカラダ
  2. :トラックバック0
  3. :コメント0
  4. :このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chaay

Author:chaay
ヲット=ジェイには[鬼嫁]
ムスコ=フェイには[放置母]
世間的には[???]

ココロもカラダも弱点で
メンヘル歴15年超の
寒暖差激しい生命体♀

働いたり働かなかったり
現在はムスコ2号=ニュイの育児で
すっかりちゃっかり休業中w

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。