ola[生きる]/la[太陽]/au[私]/laua[彼ら]/ua[雨]/alo[分かち合う]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

出産以上の一苦労

放課後クラブに向かうフェイを見送って、ニュイ(赤ん坊)もスヤスヤ。
「万年寝不足傾向にあるし、少し仮眠しておくか」とソファに横になった途端
明らかにそれを邪魔しようとしてるとしか思えない電話のベルが襲来。

「ニュイを見たいから行ってもいいか」という欺母からのお伺いの連絡だった。
幾らアタシでもそんな風にちょっとでも下手に出られたらむげに断れやしない。

幸い掃除もしてあるし、ここ最近は少しづつ身体も動くようになってきているので
「構いませんけど、フェイの帰宅は正午過ぎですよ」「ならその時間に行くわ」
なんてやりとりをして、「だったら昼間ではゆっくり出来るか」と受話器を置いた。

・・・のに正午には2時間近くも早くインターホンが鳴り、疑うべくなく欺母だった。

ニュイ起きる。そこから地獄。
もぅずっと母乳を欲するのである。

まず、アタシはたとえ実母の前でも胸を出すのはイヤなので、2階に上がって授乳。
それだけでも面倒なのに、添い乳を20分程度して「寝た」と思い
抱いて階下に下ろすと目覚めるばかりでなく、再び乳首を探し号泣する。
それが30分と経たず延々と繰り返された。

気分転換に抱っこをしても、オムツを替えても、おしゃぶりでも騙されず
昨日からお試しで借りているバウンサーすらもNG。

仕方ないので1時間に1度くらい2階に上がってる間に、何を言われるでもなく
勝手に食器を洗ったり、洗濯物を取り込んで畳んでいてくれたりする。

通常なら有り難いのだろうが、アタシはこのテの手伝いも嫌いだ。
自分には自分のやり方があるので返ってイライラする。

その合間の会話も相変わらず話をロクに聞いておらず、噛み合わないのだから
ニュイにイラッ、欺母にイラッで本当に苦痛を通り越して2人を抹殺したいくらいだった。

途中で帰宅したフェイだけが、その険悪な空気
(と思ってたのはきっとアタシだけ)の中で飄々としていた。

ニュイに会いたいなら、ニュイと遊んでだけいてくれればいいのに。
そんなどっちつかずの状態で彼女は6時間も我が家で過ごした。
こっちが実家に行くより、疲労感が募るばかりの1日。
ジェイが帰宅したとき、本気でアタシは床にぶっ倒れていた。

当分は誰とも会いたくないくらい、欺母はアタシを人間不信にさせる。
罰当たりな鬼嫁と言われようとも、個人的には本当に厄介な天敵である。

  1. :ジェイハハ・ジェイチチ
  2. :トラックバック0
  3. :コメント0
  4. :このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chaay

Author:chaay
ヲット=ジェイには[鬼嫁]
ムスコ=フェイには[放置母]
世間的には[???]

ココロもカラダも弱点で
メンヘル歴15年超の
寒暖差激しい生命体♀

働いたり働かなかったり
現在はムスコ2号=ニュイの育児で
すっかりちゃっかり休業中w

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。