ola[生きる]/la[太陽]/au[私]/laua[彼ら]/ua[雨]/alo[分かち合う]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

トランスアメリカ


『トランスアメリカ』(「TRANSAMERICA」・103分・米・2006)
監督:ダンカン・タッカー
出演:フェリシティ・ハフマン、ケヴィン・ゼガーズ、フィオヌラ・フラナガン他

~ストーリー~
男性であることに違和感を持つブリー(ハフマン)は
肉体的にも女性になるため最後の手術を控えていた。
そんな「彼女」の前に、突然トピー(ゼガーズ)という少年が出現。
彼はブリーが男だったころに出来た息子であることが判明するが・・・

~感想~
意外とフツーなほのぼのロードムービー。
っつか設定は全然フツーぢゃないけど
アメリカあたりじゃよくあること満載だし目新しさはないかな。

コメディ感を強く期待して観ると、つまんなく感じちゃうかも。

☆は2つ半。


********************
~含むネタバレ~
ま、言葉は少ないですけど
それぞれが不器用ながらも愛に包まれてる訳ですよ。

誰かが誰かを責めてもそのシーンはスグ終わり
相手や身内を心配する姿勢に代わり
ただただゆっくりと時間は流れて

ブリーもトピーも滅多にない愛情でお互いを思いやって
お互いの夢を叶えて再会して乾杯。

性別とかだけの問題じゃなくて
「身体は中途半端でも魂には何の曇りもない」

人間、こう生きたいものです。

  1. :エイガ
  2. :トラックバック0
  3. :コメント0
  4. :このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chaay

Author:chaay
ヲット=ジェイには[鬼嫁]
ムスコ=フェイには[放置母]
世間的には[???]

ココロもカラダも弱点で
メンヘル歴15年超の
寒暖差激しい生命体♀

働いたり働かなかったり
現在はムスコ2号=ニュイの育児で
すっかりちゃっかり休業中w

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。