ola[生きる]/la[太陽]/au[私]/laua[彼ら]/ua[雨]/alo[分かち合う]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

エデンより彼方へ

エデンより彼方へ』(「Far From Heaven」2002 米 107分)
監督:トッド・ヘインズ
出演:ジュリアン・ムーア、デニス・クエスト、デニス・へイスバード他

ふーん。ふーん。
あぁ。そなのね。オマージュね。

ジュリアン・ムーアは綺麗です。
英語だって、上流階級のというか、古典なというか
そういった雰囲気が、ちゃんと表現されてるように思います。

色彩とセンスには惹かれました。
ストーリーは・・・

☆は3つにしておきますが。

**********************
☆ストーリー
人種差別が根強く残る50年代アメリカの小都市で、主婦キャシー(ムーア)は
夫(クエイド)が職場で男性と関係を持っている現場に遭遇。
夫は同性愛者であることを否定するものの、キャシーは打ちひしがれ
優しい声をかけてくれる黒人の庭師(ヘンリーバード)に心が傾いていく。

☆ネタバレ
紅葉とか風景が素晴らしく美しいんですよ。
完璧な街並みで、完璧な社会で、完璧な住人。
鮮烈な色彩のファッションなんか監督のこだわりを感じます。

タイトルロゴからして50年代風で
本当にクラッシック作品への想い入れが強いんだろうけど
掛け時計とか、ミラーとか小道具すらも全てクールでした。

ムーアは典型的で理想的な主婦。
人種偏見もなく、人間としてもご立派。

でも、生き難い世の中だったのね。
いまよりも全然、性差や人種の差別がはびこってて。
それも、露骨で嫌らしいったらありゃしないんだから。

ただ、ストーリー自体は、監督も言うとおり<メロドラマ>だからね。

あの終わり方は「アリ?」と思ったけど
クラッシック作品ってそぉいうラストが多かったものね。

そう考えれば、まぁ納得かな。
  1. :エイガ
  2. :トラックバック0
  3. :コメント0
  4. :このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chaay

Author:chaay
ヲット=ジェイには[鬼嫁]
ムスコ=フェイには[放置母]
世間的には[???]

ココロもカラダも弱点で
メンヘル歴15年超の
寒暖差激しい生命体♀

働いたり働かなかったり
現在はムスコ2号=ニュイの育児で
すっかりちゃっかり休業中w

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。