ola[生きる]/la[太陽]/au[私]/laua[彼ら]/ua[雨]/alo[分かち合う]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

ホリデイ

holiday.jpg
『ホリデイ』(「THE HOLIDAY」135分・米・2006)
監督:ナンシー・マイヤーズ
出演:キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット
ジュード・ロウ、ジャック・ブラック他

2大女優主演・2大男優共演とでもいうんですかね。

そのクリスマス作品ながらの豪華めキャストと
【ホーム・エクスチェンジ】というキッカケとしては
目新しいコンセプトを観たかったものの
内容自体はとくに期待してなかったアタシ。

こんだけ言っときながら何ですがw
ロウもウィンスレットもたいして好きな俳優ではないし
キャメ嬢もいつもながらのロマコメ演技なんだろうなって。

けど予想外で、久々に心が温まりましたねぇ・・・の☆は4つ。
アタシの心の中にもサンタアナが吹いたかな?
*******************

☆ストーリー

ロンドン郊外に住む新聞記者のアイリス(ウィンスレット)は
未だに忘れられない元恋人の婚約発表を目の前で見せられ動揺する。
ハリウッドの映画予告編製作会社の社長アマンダ(ディアス)は
相手の浮気が原因で同棲中の恋人とケンカ別れしてしまう。
そんな傷心の2人は、ネットを介して知り合い
【ホーム・エクスチェンジ】をすることになるが・・・

☆ネタバレ 

ワンパターンだとわかっていながらやっぱりキャメ嬢は可愛い♪
ウィンスレットもあの整い過ぎた顔が苦手で
この作中でも他の3メンツに入って「どうだろう?」って思ったけど
なんだか意外とその仕草とか可愛かったYO!

女性陣の対比が良くないっすか?
同じ英語圏だけれども英と米だったり
2人の住む街が西海岸のビバリーヒルズ(温)と
ロンドンから40分のサリー州(寒)だったり
正統派とファニーフェイスだったり。
そんなギャップがまたスパイスになってて宜しいかと。

っつかあんな豪邸に2週間滞在出来るなら申込は殺到するね。
掲載してたのがアイリスの家ほうで納得。

アマンダがイギリスを運転するシーンは
右ハンドルに慣れない彼女の心中が
全然違うけれども初心者の自分とダブって親近感w

アマンダの製作予告にL・ローハンが出てたり
ブロックバスター(レンタル店)で
マイルズが『卒業』のテーマ曲を口ずさむと
そこにD・ホフマンがいたりの小技もいい感じ。

素敵なテントと三銃士エピソードにはホロリとさせられるし
泣けたしね。アタシじゃなくてアマンダが。

有り得ないコトだらけだけどさ
ロマコメは一種のファンタジーだからw

ラストも好きだな。
みんなもラブトレインの発車に間に合うように急ぐべしっ!!
  1. :エイガ
  2. :トラックバック0
  3. :コメント0
  4. :このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chaay

Author:chaay
ヲット=ジェイには[鬼嫁]
ムスコ=フェイには[放置母]
世間的には[???]

ココロもカラダも弱点で
メンヘル歴15年超の
寒暖差激しい生命体♀

働いたり働かなかったり
現在はムスコ2号=ニュイの育児で
すっかりちゃっかり休業中w

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。