ola[生きる]/la[太陽]/au[私]/laua[彼ら]/ua[雨]/alo[分かち合う]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

パーフェクト・マン ウソからはじまる運命の恋


『パーフェクト・マン ウソからはじまる運命の恋』
(「THE PERFECT MAN」100分・米・2005)
監督:マーク・ロスマン
出演:ヒラリー・ダフ、ヘザー・ロックリア、クリス・ノース他

カーソンのあのキュートなアヒル口が
どんな台詞に合わせて動いてるかだけを確認したくってww

少々物足りない印象も残るけど
あの役回りにしては出番はあったほうかな。

いまや激ヤセしたらしぃヒラリー・ダフも
この作品ではややポッチャリしながら
そこがまた大変可愛らしくてGoodですた (^-^)g

とはいえ内容的には何だかなぁ。
終盤まではイラついたくらいだ (((-゛-;) プルプル

オタクなボーイフレンドと無邪気な妹と
繊細なケーキのミスマッチはそう悪くなく
何てったってカーソンのポイントが高いので☆は3つw
*********************

☆ストーリー

女子高生ホリー(ハンター)は、身勝手に二流男に失恋しては
引越しを繰り返す母親ジーン(ロックリア)に悩まされていた。
一ヶ所に長く住めない彼女は、学校では友達も恋人も作れず
ブログにも『引越し少女』という自虐的なタイトルをつけている始末。
やがて定住のため、母への<完璧な彼氏>探しを思い立つが・・・

☆ネタバレ

身近にもいますよぉ。
顔も性格も大事だけど
そんな男なかなか見つからないもんだから妥協しまくって
超つまんない男とくっ付いちゃう女性。

さすがに子供もいないし
うまくいかなくて引越しするまではしないけど。

それが母親だったら子供はホントやってらんないやね。

そうはいっても母の行動も止めないわ
理解し難い作戦ばかりどんどん仕掛けてくわ
序盤から意味不明の娘の突っ走りにも付いてけないからっ!

母だけをその気にさせても
肝心のリアルパーフェクトマンがいなくてどうするのだ!?
・・・な~んて思ってたらサブタイトル通りになっちゃう訳ね (-_-;)

最終的には、都合いいっちゃいいんだけど
それぞれが逃げずにいろんなことを乗り越えて
その先の新たな結果を手にしていく様が清清しかったりして
終わり良ければ・・・っすね~w

終盤のJETS(何?)を応援するカーソンは特に可愛いよぉ (〃▽〃)
  1. :エイガ
  2. :トラックバック0
  3. :コメント0
  4. :このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chaay

Author:chaay
ヲット=ジェイには[鬼嫁]
ムスコ=フェイには[放置母]
世間的には[???]

ココロもカラダも弱点で
メンヘル歴15年超の
寒暖差激しい生命体♀

働いたり働かなかったり
現在はムスコ2号=ニュイの育児で
すっかりちゃっかり休業中w

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。