ola[生きる]/la[太陽]/au[私]/laua[彼ら]/ua[雨]/alo[分かち合う]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

愛すべき5人

ドラマではない海外TV番組でお気に入りがある。
それは『queer eye-クィア アイ』

ゲイの5人組がストレートのイケてない男子を改造するという内容で
とにかく彼らの技に脱帽し
彼らのキャラを愛さずにはいられないのだ。

FOXの番組紹介をご覧頂ければ判ると思うのだが
この5人組。じつは想像以上にスゴイ人たち。

ファッション担当のカーソンはいちばん女性的要素が強いかな。
「女々しい」というのではなく「美を愛でる」感じ。
なのに<上品>と<下品>のバランスが程よい。

ウェルネス担当のカイアンは正統派の美男子そのもの。
その容姿端麗な彼がトータル的に健康や美容を提案するんだから
依頼人にも視聴者にも説得力がない筈がない。

インテリア担当のトムの斬新なセンスには目を見張るばかり。
彼のセレクトするファニチャーは機能美に優れてるし
配置や色、視覚効果、全てがパーフェクトで本当に参考になる。

カルチャー担当のジェイは見た目がキュート。
そりゃそうだ。ショービズ界の出身だもの。
いつでも的確なアドバイスで依頼人を奮い立たせるのなら
彼をおいて右に出る者はいないだろう。

グルメ担当のテッドは知識豊富な常識人。
素材に関するこだわりも然る事ながらウンチクもすごい。
男子でも手軽に作れるような料理を伝授するときの
彼の気さくでいながら厳しいところもまた宜しい。

以上の『Fab5=素晴らしき5人(fabはfabulousの略)』が
イケてない男子を改造し、その成果を別室モニターで観察するのが
個人的にいちばんニヤリとしてしまう。

依頼人が指示通りにやれていなければ
「うぇ~」やら「きゃぁ~~~」やらブーイングの嵐だし
試合結果やお見合いパーティで誰を選ぶかなど
依頼人を対象に賭けをして、やいのやいのやってたりするんだから
これはもう禁断の女子ロッカー室を覗くかのように楽しい。

そんな彼らは神様に与えられた
『queer=奇妙な、風変わりな、同性愛の』のセンスの良さ>を
フルに活用して活躍している。

恋愛の対象が同性だって構わないじゃないか。
彼らは何人でも愛すエキスパートなのだから。


余談だが『YouTube』でこの番組のパロディが観られたりする。
自分はパロディの類はあまり好まないのだが
それだけは各キャラの特徴を良く捉えていて笑えるので
そちらも併せておススメしておこうw


Today's MUSIC↓

『Dignity/HILARY DUFF』1,886円(税別・送料別)
by アットマークジュエリー

10曲目『Happy』
  1. :キニナルゥ~
  2. :トラックバック0
  3. :コメント0
  4. :このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chaay

Author:chaay
ヲット=ジェイには[鬼嫁]
ムスコ=フェイには[放置母]
世間的には[???]

ココロもカラダも弱点で
メンヘル歴15年超の
寒暖差激しい生命体♀

働いたり働かなかったり
現在はムスコ2号=ニュイの育児で
すっかりちゃっかり休業中w

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。