ola[生きる]/la[太陽]/au[私]/laua[彼ら]/ua[雨]/alo[分かち合う]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

インファナル・アフェアIII 終極無間


『インファナル・アフェアⅢ 終極無間』
(「INFERNAL AFFAIRS Ⅲ」118分・香港・2003)
監督:アンドリュー・ラウ、アラン・マック
出演:アンディ・ラウ、トニー・レオン、レオン・ライ他

「何年越しだよ?」と自分で思うくらい長い間を経て
この三部作の最終話をや~っと鑑賞w

これまた過去と現在を行ったり来たり忙しい映画な訳で
「こう来ましたか~!」という反面、緊張感には欠けたかな。と。

キャラはみんな大好きなんだけど
説明に繋がる幾多ものエピソードがクドイ気もして
ん~、☆は3つにしとく。
*********************

☆ストーリー

潜入捜査官・ヤン(レオン)の殉職から10ヵ月後
ヤン殺害の疑いは晴れ内務調査課へと戻ってきたラウ(ラウ)。
警察官として生きる道を選んだ彼は事件以来
警察内部にいる残りの潜入マフィアを次々と始末してきた。
一方で彼は赤ん坊を連れて去ったマリー(チェン)と離婚危機にも。
そんな中、保安部のエリート警官・ヨン(ライ)が
潜入マフィアではないかとの疑いを強め・・・

☆ネタバレ

こ、怖えぇよ。
ボスに電話でリャンの頭を灰皿で殴れって言われて
流血させてたらヨンとかゾロゾロ入ってきてさ
んで保安部に連行されてボコボコってヤンが気の毒過ぎ!

今回のキョンのヤンの慕い方ってのはイイ味出してるよ。うん。
でもマフィアのボスってホント非情だわね。

ヤンとラウとウォンの会話で「あ~!」と先が見えてきて
ラウとヨンの騙し合いとか
都合のいい数々のタイミングとかの裏に気付いたんだから
アテクシってホント鈍いのかも知んないw

まぁラウだってマフィアの被害者だかんね。
自分の意思で警察に入ったんじゃなく
でもずっと表向き警察官としてを長い年数を過ごして
あんなことやこんなことやそんなことがあって
「善人(=ヤン)になりたかった」ってのは人情だけどね。

『運命は人を変えられるが、人は運命を変えられない』
そうか?そうなのか?

どっちにしても、最後はシェンがいちばん美味しくない???
  1. :エイガ
  2. :トラックバック0
  3. :コメント0
  4. :このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chaay

Author:chaay
ヲット=ジェイには[鬼嫁]
ムスコ=フェイには[放置母]
世間的には[???]

ココロもカラダも弱点で
メンヘル歴15年超の
寒暖差激しい生命体♀

働いたり働かなかったり
現在はムスコ2号=ニュイの育児で
すっかりちゃっかり休業中w

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。