ola[生きる]/la[太陽]/au[私]/laua[彼ら]/ua[雨]/alo[分かち合う]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

ラッキーナンバー7

LuckyNumber7.jpg
『ラッキーナンバー7』
(「LUCKY NUMBER SLEVIN」111分・米・2006)
監督:ポール・マクギガン
出演:ジョシュ・ハートネット、ブルース・ウィリス
ルーシー・リュー、モーガン・フリーマン、ベン・キングズレー 他

うん。面白い。

【どんでん返し】ってのが
この作品のウリだったりするよーだけども
なんかそれを抜きにしても
各エピソードがシニカルな含み笑いを誘うのが好み。

またキャラがみんなユルいんだw

原題からしてラストが想像しやすいので
邦題は『7』にしたんかな?

テンポも良いし、☆は4つ半だぞぃ。
***********************

☆ストーリー

NYにやって来た不運続きの青年スレヴィン(ハートネット)が
行方不明となった幼馴染ニックと間違えられ
ニックがした多額の借金のせいで
大物ギャング同士の対立に巻き込まれていく。

☆ネタバレ

これは【クライム・サスペンス】なんかじゃな~い!
どっちかっつと【コメディ】っしょ?ww

映像はスタイリッシュ系。
例えばどの室内も70年代風のミッドセンチュリーで
個人的にすごく好きなテイストなんだけどさ
あのビビッドさは体調の芳しくないときには辛いっちゅーか

・・・まぁ、それは置いといて

とことん運の悪い男のストーリーは数あれど
こんな描き方もあるんだなって感心したのだよ。

二転三転するうちに事情は変わってしまったけどもww

リューが最近では普通にキュートな娘を演じてて好感。
追い詰められてるハズなのにやけに余裕のあるスレヴィン役を
ハートネットも飄々と演じてるのも面白く
ひっそりとそれでいて存在感大なウィリスにまたやられた!

フリーマンもキングズレーもトゥッチも味がありながら
非情さが足りないのが残念(展開上、致し方ないが)だが
その他の脇がユルユルなのとあいまって
相関的なバランスを取ってるようなモンだからオッケェとする。

そこそこ尺が長いのにテンポの良さで飽きずに一気に観れたし。

さて、アテクシもお向かいに砂糖でも借りに行くかなww
  1. :エイガ
  2. :トラックバック0
  3. :コメント0
  4. :このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chaay

Author:chaay
ヲット=ジェイには[鬼嫁]
ムスコ=フェイには[放置母]
世間的には[???]

ココロもカラダも弱点で
メンヘル歴15年超の
寒暖差激しい生命体♀

働いたり働かなかったり
現在はムスコ2号=ニュイの育児で
すっかりちゃっかり休業中w

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。