ola[生きる]/la[太陽]/au[私]/laua[彼ら]/ua[雨]/alo[分かち合う]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

ディパーテッド

Departed.jpg
『ディパーテッド』(「THE DEPARTED」152分・米・2006)
監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン
ジャック・ニコルソン、マーク・ウォールバーグ他

噂どおりの豪華キャスト。そしてスコセッシ調の映像。
オリジナルを観ていなければ、それなりのリメイク。

状況も上手くアメリカに置き換えてると思うし。

ただディカプリオ演じるビリーとデイモン演じるコリンの
お互いの葛藤が表現しきれてないよなぁ。

オリジナルでは懸命に潜入組織にバレないように
モールス信号とかの策が練られてたのに
フツーに連絡取ったり会ったりしてんだもん。

比べちゃいけないんだけどさ。
☆は3つにしとくからさww
***********************

☆ストーリー

マサチューセッツ州ボストン。
自らの生い立ちと決別すべく警察官を志した
ビリー・コスティガン(ディカプリオ)。
マフィアのボス・コステロ(ニコルソン)によって育てられ
スパイとなるべく警察に送り込まれた
コリン・サリバン(デイモン)。
2人は互いの存在を知らぬまま同警察学校を共に優秀な成績で卒業。
やがてコリンはマフィア撲滅の特別捜査班に抜擢され
コステロを標的とした捜査活動に加わり
ビリーはマフィアを内部から突き崩すべく
コステロのもとへ潜入するという極秘任務を命じられる。
それぞれに二重生活を送る2人は警察・マフィアともに
内通者の存在をかぎつけ窮地に追い込まれていく・・・

☆ネタバレ

せっかくリメイク権買っていい基礎が既にあるのに
何がいちばん薄味かってーと人物描写なんだよねぇ。

・ビリーは犯罪者の血筋を払拭したくて警官を志願
・コリンはコステロに目をかけられて育つ

この2人にだってそんな背景があるのに
言葉での説明しかないから
少しもその苦悩が伝わってこないのさ。

2人とも「本来の所属組織のために」というよりは
潜入先に「バレないようにバレないように」って必死w

オリジナルのウォン役を
クイーナンとディグナムの2人で担ってるのがまたなぁ。
どちらにも思いやりってもんが感じられないし。

精神科医・マドリンも二股かけてんだからっ!

パンパンパンって銃で撃たれて
呆気なくみんな死ぬラストに違う意味で驚いたよ。

出世の象徴だとかで序盤にもラストにも登場した議事堂も
ん~、オリジナルの仏閣に重ね合わせたかっただけなんじゃ?

まぁ、あくまでも
『無間地獄』(絶え間ない苦しみの世界)でなく
『THE DEPARTED』(死者たち)なので
これはこれでいいんだと思い込ませれば・・・ね。
  1. :エイガ
  2. :トラックバック0
  3. :コメント0
  4. :このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chaay

Author:chaay
ヲット=ジェイには[鬼嫁]
ムスコ=フェイには[放置母]
世間的には[???]

ココロもカラダも弱点で
メンヘル歴15年超の
寒暖差激しい生命体♀

働いたり働かなかったり
現在はムスコ2号=ニュイの育児で
すっかりちゃっかり休業中w

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。