ola[生きる]/la[太陽]/au[私]/laua[彼ら]/ua[雨]/alo[分かち合う]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

プラダを着た悪魔

plada.jpg
『プラダを着た悪魔』(「THE DEVIL WEARS PRADA」110分・米・2006)
監督:デヴィッド・フランケル
出演:メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ
スタンリー・トゥッチ、サイモン・ベイカー他

変身系が多いな、ハサウェイは。
ん~、確かに今回も垢抜けるんだども
そんなに劇的な変化が感じられないのはナンデダロ???

結局、共感出来る点がないせいなんだろうが。
あそこまでの職場も上司も、そうは遭遇せんし。

ファッション界ってのはあんな簡単にブランド品を貸してくれたり
ダサい女の子に魔法をかけてくれるものなのか???

予想通りのストーリーで目新しいモンもないし
☆は2つ半くらいでいいかなぁ。
********************
☆ストーリー

大学を卒業し、ジャーナリストを目指し
NYへとやって来たアンディ(ハサウェイ)が就いた職業は
一流ファッション誌編集長ミランダ(ストリープ)のアシスタント。
オシャレにとことん疎い彼女は、ミランダがその絶大な影響力に
誰もが恐れおののくファッション界のカリスマだとも知らなかった。
朝も夜もなく四六時中浴びせられるミランダの理不尽な命令に
いつしかアンディの私生活はめちゃくちゃに。
恋人ともすれ違いが続き、くじけそうになるアンディだったが・・・

☆ネタバレ

ありがちな設定だから
過剰な期待はせずに観るのがいいタイプの作品。
「恋」は、がんばってないしねw

その到着で社内全体に戦闘態勢を告げるほどの編集長で
冷静口調な早口であれやこれや無理難題を言い付ける
そんな女王的な存在にストリープは適役だとは思うが
なーんかイマイチ迫力が足んないんだよな。

家賃のための仕事に乾杯してる輩が
そんな業界に足突っ込めばどうなるかぐらい想像がつく・・・っつーか
長い付き合いの仲間なら余計にアンディの性格ぐらい読めただろうに。

出会いと成長―それだけ汲み取れればいいんなら
もっと違う観点から描いて欲しかったなぁ。
コメディとしても中途半端なんだもん。

アンよ、スタイリッシュに変身していながら
あの座ったデスク下の脚はなんとかならなかったのか?

ストリープのすっぴんは怖いが、肌は綺麗なのは照明効果なのか?

終盤のパリ、2人が車中で会話してるその背景が合成っぽくね?

そんなとこに目線がいってしまったよ。
  1. :エイガ
  2. :トラックバック0
  3. :コメント0
  4. :このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chaay

Author:chaay
ヲット=ジェイには[鬼嫁]
ムスコ=フェイには[放置母]
世間的には[???]

ココロもカラダも弱点で
メンヘル歴15年超の
寒暖差激しい生命体♀

働いたり働かなかったり
現在はムスコ2号=ニュイの育児で
すっかりちゃっかり休業中w

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。